グルメ

南大塚駅徒歩1分、夫婦2人で営むパン屋NANTSUKA BAKERY。一番人気「食パン」 は川越食パン大賞で2年連続の受賞

NANTSUKA BAKERY川越
南大塚駅徒歩1分の川越の素敵なパン屋さん!

 

NANTSUKA BAKERY(ナンツカベーカリー)は、埼玉県川越市で夫婦2人で、毎日丁寧にパンを作られている南大塚にあるパン屋さんです。埼玉県産小麦である「ハナマンテン」を使い、マーガリン、イーストフードは使っていないので安心して美味しく食べていただけます!

今回はNANTSUKA BAKERY(ナンツカベーカリー)の佐川さんにお話を聞いていきます!本日はよろしくお願い致します!

NANTSUKA BAKERY(ナンツカベーカリー)が川越に立ち上げられた経緯について教えてください!

NANTSUKA BAKERY川越

佐川:ここに立ち上げた理由はものすごくシンプルで、近所に住んでいたからです。
この物件は、東日本大震災をきっかけに1年間空いていたんです。
しかし、南大塚駅周辺は、市街地の方に比べたら人通りやお店は少ないし、商売は難しいだろうな、と思っていました。

ある朝起きた時、おいしいクロワッサンとパンオショコラが食べたいなと思いまして、パン屋で働いていたのでそれなら自分でつくろうと思ったんですよね。

NANTSUKA BAKERY川越

高校卒業後、工場や営業のお仕事を経験しましたが、工場に勤務しているとき、リストラにあい、何をやろうか悩んでいました。
そんなとき、フリーペーパーにパン屋さんの写真が掲載されていてかっこいいなと思い、飲食店でのアルバイト経験もないし、失敗しても仕方ないよね、という気持ちでスタートしました。

NANTSUKA BAKERYを立ち上げる前は、東所沢の「ベルテコ」さんで3年間働いたあと、 狭山にある「サンセリテ」さんで4年間働いていました。2つのお店での経験が、今のパン作りにも活きていると思います。

NANTSUKA BAKERY(ナンツカベーカリー)としてお店のこだわりや特徴を教えてください!

NANTSUKA BAKERY川越

佐川:パン生地は、外注ではなく全て自家製で、自分のつくりたいもの、食べたいものという コンセプトでパンのメニューを考えています
常連のお客さんは、ストレートに意見を言ってくださるので、そう言った部分は本当にありがたいですね。

あとは、無理をしないことを大事にしています。
お店は、妻と2人で経営しているのですが、 無理をしすぎると余裕がなくなって、お店の雰囲気も悪くなってしまいます。
お互いにリラックスして仕事に向き合い、いい雰囲気のお店づくりを目指しています。

現在、パンの種類は30種類ほどあります。
何かに特化しているメニュー作りではなく、バラ ンスを大事にしています。Instagramやテレビで見たパンなどで、おいしそうだなとか、うちでも作れそうだなと思ったら積極的にメニューに落とし込んでいます。

NANTSUKA BAKERY

人気のメニューとして は、1位が「食パン」です。
食パンは、「川越パンマルシェ内のみんなが選ぶ食パン大賞」で グランプリを受賞する事ができました。2位は2つあり「クリームパン」と「悪魔のチーズパン」 で、3位?は「カレーパン」です!
私自身が作っているので、おすすめのメニューは全種類です!

メニュー(一部抜粋)

NANTSUKA食パン 1斤:¥290
1本(3斤分):¥840しっとりもちもち。ほのかに甘い。
そのまま食べてもトーストしても
カリッともっちり。
2日間かけて作るこだわりの食パンは
お好みの枚数・厚さにスライスして
お渡ししています。
とろけるクリームぱん ¥180

定番のクリームパンの形だとクリームが流れ出てしまうのでかわいいカップ型に。
口当たりが軽く、とってもなめらかな手作りカスタードは奥久慈卵を使い、甘さは控えめに。

しらすチーズ ¥220

もっちりチャバタにたっぷりのしらすとチーズで愛称はバツグン。
男女年齢問わない人気者です。

塩バターロール ¥120

最近の定番、いわゆる塩パン。
しっかりと四葉バターを巻き込んでバターの香りと岩塩がマッチ!
ペロリと食べれちゃいます。

つぶつぶピーナッツフランス ¥170

歯切れのいいパンで食べやすく。
ピーナッツクリームには大粒ピーナッツ入りでアクセント◎

練乳フランス ¥160

手作りのミルククリームは昔懐かしい味になるように少しザラつき感を残して。
甘いけど後味スッキリです。

こしあんぱん ¥170

北海道十勝産の「ゆめむらさき」を使用。
こしあんとつぶあん、2種類のご用意です。

くるみあんぱん ¥180

存在感のあるくるみパンはこしあんで。
見た目は小さくても食べごたえは抜群!

NANTSUKA BAKERY(ナンツカベーカリー)の佐川さんが働かれていて喜びに感じる瞬間について教えてください!

NANTSUKA BAKERY川越

佐川:パンに関わる全てのことですかね。
当然、パンを買ってくれた人の笑顔も嬉しいですし、朝起きて今日もパンを焼くぞと気合を入れる瞬間や、パンが綺麗に売り切れた時も嬉しいですね。

逆に売れ残ってしまったときは、悔しい気持ちもありますが何がいけなかったのか考えられる喜びもあると思います。
お客さんから意見をいただける時や、お客さんがお店に来てくれるだけでも感謝の気持ちでいっぱいです。

NANTSUKA BAKERY(ナンツカベーカリー)がお店として今後伸ばしていきたい部分について教えてください!

NANTSUKA BAKERY川越

佐川:やはり1番は売上です!
お客さんに喜んでもらうのも、設備を整えるのも全て売上を伸ばすことが必要ですね。

あとは、売上が落ちてきたタイミングでInstagramにも力を入れ始めました。
イベントなどでご一緒したほかのパン屋さんにも、Instagramはやった方がいいよとアドバイスを貰いましたね。日々更新していますので、是非チェックしてみてください!
https://www.instagram.com/nantsuka_bakery/

最後にNANTSUKA BAKERY(ナンツカベーカリー)の佐川さんが思う川越の好きなところや魅力について教え てください!

NANTSUKA BAKERY川越

佐川:生まれも育ちも川越ではないので、私にとってはひとつの町というか、観光地ですかね。
祭りや人の出入りも多くて、良いところも悪いところも含めて、観光地「川越」というイメージですね。

住所 〒350-1165埼玉県川越市南台2丁目2-1
電話番号 049-215-7850
営業時間 OPEN10:00
CLOSE19:00
※土曜のみ17:00定休日日曜日
※詳しくはSNSをご覧ください
アクセス

西武新宿線 南大塚駅 北口徒歩1分

公式HP http://nantsuka.html.xdomain.jp/#info