グルメ

小江戸川越から「第2のカレーうどん」を生み出す!「創作うどん専門店 くらうど」は雲(cloud)のように自由な発想でオンリーワンの創作うどんを提供

創作うどん専門店 くらうど川越
オンリーワンの創作うどんを、小江戸川越で!

 

川越の「創作うどん専門店 くらうど」は観光中心地からのアクセスも良い、創作うどんが楽しめるうどん屋さん。どこのお店にもカレーうどんがあるように、「創作うどん専門店 くらうど」がそんなカレーうどんのような存在になるうどんを作ることに挑戦しています。一番人気はカルボナーラうどんです!

今回は創作うどん専門店 くらうどの坂入さんにお話を聞いていきます!本日はよろしくお願い致します!

創作うどん専門店 くらうどが川越に立ち上げられた経緯について教えてください!

創作うどん専門店 くらうど川越

坂入:特に強い思い入れやゆかりがある訳ではなくて、川越を選んだのはたまたまなんですよね。

出身は群馬県で、20歳くらいの時に芸能界をめざして、上京しました。
芸能界に入ることを諦めて、サラリーマンをしていたのですが、不完全燃焼のまま生活していて、脱サラすることにしました。

そこからは、資金を貯めるために、アルバイトを複数個掛け持ちして、睡眠時間3時間という生活を5年間くらい続けましたね。

創作うどん専門店 くらうど川越

ある日のスケジュールは、朝6時から9時まではコンビニで働き、10時から15時まではうどん屋さんや、韓国料理屋さんなど。
17時から22時までは焼肉屋さんや、イタリアン料理店などでも働きましたね。
色々な職種を経験して、1番表裏がないなと思ったのが飲食店だったんですよ。
本当にお客さんのことを考えているのは飲食業界のいい所かなと思います。

創作うどん専門店 くらうどのオープンは、2019年の2月です。
店名のくらうどの由来は、雲(cloud)のように自由な発想でオンリーワンの創作うどんを創りたいという思いからきています。

創作うどん専門店 くらうど川越

私は、まだまだうどん屋として素人だと思っているので、メニュー考案の段階でうどんといったらこれ!という固定概念がないです。
その点がくらうどのメニュー構成をユニークにしている秘訣だと思っております。

いわゆる和パスタとは逆の概念で、うどんに洋風のソースを組みわせたら面白いんじゃないかなと思いましたね。

創作うどん専門店 くらうどのお店としてのこだわりや特徴について教えてください!

創作うどん専門店 くらうど川越

坂入:麺は自家製麺を使用しています。
くらうどの一番の特徴は、他のうどん屋では食べられないような種類のメニューを提供しているところだと思います。

一番人気はカルボナーラうどんですかね。
他のお店でも限定メニューとして提供しているところもありますが、くらうどではレギュラーメニューとして提供しています。

他には、ねぎとろうどんや、納豆うどんなども個人的にはおすすめです。
月替わりメニューとして、石焼ビビンバうどんも提供していましたね。
韓国料理店やイタリアン料理店で働いていた経験が今に活きていると思いますね。

創作うどん専門店 くらうど坂入さんが働かれていて喜びに感じる瞬間について教えてください!

創作うどん専門店 くらうど川越

(注:上記写真には年中無休と記載がありますが、現在は木曜日が定休日となっております。」)

坂入:もちろん、女性の方や若い方においしいと言っていただけると嬉しいですが、特に高齢の方に創作うどんが受けいれて貰えるとさらに嬉しいですね。
くらうどのうどんを食べてお客さんが喜んでいる顔を見るのがもはや生きがいですね。
サッカーでいうとゴールを決めた瞬間と同じかもしれません(笑)。

創作うどん専門店 くらうど坂入さんが働かれていて苦労されている部分について教えてください!

創作うどん専門店 くらうど川越

坂入:スタッフですかね。
今は落ち着いていますけど、アルバイトを募集しても全然集まらず、人手不足だった時期もありましたね。
学生のアルバイトたちは卒業と同時に辞めていってしまうので、そこは少し大変ですね。

創作うどん専門店 くらうどが今後伸ばしていきたい部分について教えてください!

創作うどん専門店 くらうど川越

坂入:最近は特にInstagramに力を入れています。
お店の前の通りは意外と人通りが少ない
んですよね。

ふらっと立ち寄ってくれるお客さんはあまりいないです。Instagramでくらうどを見かけてくらうどを目的に来てくださるお客さんが多いですね。

高齢の方も常連さんでいらっしゃいますし、最近は、Instagramの力もあり、若い女性が増えてきましたね。
1人でも多くの方に創作うどん専門店 くらうどのうどんを食べていただいて、魅力を知ってもらいたいです。

創作うどん専門店坂入さんが思う川越の魅力や好きなところがあれば教えてください!

創作うどん専門店 くらうど川越

坂入:もちろん氷川神社などのメジャーなところも好きですが、あまり知られていない小さい神社などが好きですね。
あとは、夜の川越が好きです。蔵づくりの街並みも夜が好きですね。

最初に川越に来た時が夕方くらいだったんですよ。
その時に、特別にライトアップがされている訳ではないけど、川越は夜の街並みがきれいだなと思いました。

住所 〒350-0066 埼玉県川越市連雀町16−4
電話番号 049-215-1781
営業時間 平日11:00〜15:00
土日祝日11:00〜16:00
L.O.閉店30分前木曜定休日
アクセス

本川越駅徒歩8分

公式SNS https://www.instagram.com/sousakuudon.kuraudo/