グルメ

武蔵野うどん湊は川越の蔵づくりの町並み「小江戸一番街商店街」から時の鐘を目印に石畳の小路にある自家製手打ちの武蔵野うどんを堪能できるお店

武蔵野うどん 湊
武蔵野うどん湊は川越の蔵づくりの町並み「小江戸一番街商店街」にあるうどん屋さんです。

 

武蔵野うどん湊は川越の観光の中心地周辺にあるうどん屋さんです。武蔵野うどんを広めたいという想いから生まれたお店で、地粉など数種類ブレンドさせて、より武蔵野うどんにある「コシ」や「もっちり」をより生み出せるように生地の練り方や温度なども調整しながらうどんを作られています。

今回は武蔵野うどん湊の大塚さんにお話を聞いていきます!本日はよろしくお願い致します!

武蔵野うどん 湊が川越に立ち上げられた背景を教えてください!

武蔵野うどん 湊

大塚:川越でうどん屋をやりたいなって考えが独立する前からありました。
元は武蔵野うどんを広めて行きたいと思っていて、独立する前はうどん屋で10年ほど修行をしていた中でタイミングよく川越に出店することができましたね。

武蔵野うどんを広めたいと思ったきっかけとしては、昔からよく武蔵野うどんを食べ歩いていたんです。
そこでいつか自分でも武蔵野うどんを作ってお店を出店することでより武蔵野うどんを知ってもらいたいなって10年ほど前に考え始めたことですね。

武蔵野うどん 湊で大切にしていることはなんですか?

武蔵野うどん 湊

大塚:まずはお客様との関わりを大切にしています。

地元の方や観光客の方々にもっと武蔵野うどんを食べて欲しいと思っているので、店舗自体も二階建てにして家族連れでも来店できるような作りにしています。
その中で、また来たいなって思って貰えるお店にしていこうとスタッフ含め取り組むようにしています!

また、スタッフの健康や安全なども含めみんなが幸せになれるようにお店の営業を行っていくことも大切にして行きたいです。

武蔵野うどん 湊でのうどんの特徴を教えてください!

武蔵野うどん 湊

大塚:自家製手打ちうどんは特徴だと思っています。

そこでのこだわりとしては、うどんならではの「風味」を壊さないように意識していますね。
武蔵野うどん湊では地粉など数種類ブレンドさせて、より武蔵野うどんにある「コシ」や「もっちり」をより生み出せるように生地の練り方や温度なども調整しながらうどんを作っています!

武蔵野うどん湊

つけ汁などの出汁は、川越にある轟屋さんの鰹節を使用して出汁を作っていますね。やはり川越という地域も考えながら、なるべく川越産のものを使って行きたいと思っています。

武蔵野うどん湊では、うどんのテイクアウトもやっているんです!
茹でる前の生うどんとつけ汁を用意していますし、生うどんだけでの販売もしていますよ!

武蔵野うどん 湊のおすすめメニューはなんですか?

武蔵野うどん 湊

大塚:肉玉汁付けうどんはおすすめですね!

うどんの量も選ぶことができますし、麺が温かい温もりも提供できるようにしています。

そのほかであれば季節に合わせて冷や汁やさっぱりしたつけ汁、辛い麻辣うどんなどもメニューとして取り入れています!

もちろん地ビールのコエドビールも扱っていますし、武蔵野うどんのお店でよく作られているきんぴらごぼうも作っているので箸休めに食べて欲しいです!

武蔵野うどん 湊の今後を教えてください!

武蔵野うどん 湊

大塚:今後としては、より武蔵野うどんを知って食べてもらいたいっていう思いから川越のメイン通りにお店を構えたいなって考えていますね。

武蔵野うどんは、東京都北西部の多摩地域から埼玉県西部にかけて広がる武蔵野台地及びその周辺地域で、古くから食べられてきたうどんなので埼玉の川越周辺でも郷土料理の1つなんです。
埼玉には武蔵野うどんがあるんだよって知ってもらえるきっかけに武蔵野うどん湊がなっていくことができれば嬉しいですね。

最後に、川越の魅力を教えてください!

大塚:明るくて優しい人が多い印象がありますね!

受けて入れてくれるというか仲間に入れてくれるようなとても温かい街だと思います。新しい文化もありながら歴史的な街並みも残っていたりするので素敵なところがたくさんある川越は好きですね!

住所 〒350-0057 埼玉県川越市大手町5−1
電話番号 049-298-7371
アクセス 西武新宿線 / 本川越駅 徒歩14分(1.1km)
東武東上線 / 川越市駅 徒歩17分(1.3km)
JR埼京線 / 川越駅(東口) 徒歩23分(1.8km)
公式HP なし
公式SNS Instagram: https://www.instagram.com/musashino_udon_minato/
Twitter: https://twitter.com/MINATO51775666