グルメ

「ドッグカフェ和」は和を基調にした川越のドッグカフェ。川越に根付くアンテナショップとして魅力を発信

散歩の途中でふらっと寄れるドッグカフェへ。ドッグカフェ和で過ごす「家族」との穏やかな時間

 

2021年2月に川越市元町にオープンしたばかりのドッグカフェ和。株式会社ユープランのアンテナショップとして展開するグッズショップ和〜なごみ〜では愛犬のオリジナルグッズを作ることもできます

今回はドッグカフェ和を運営されている株式会社ユープランの高橋さんにお話を聞いていきます!本日はよろしくお願い致します!

ドッグカフェ和、高橋さんは川越にどのような繋がりがあるのでしょうか?

高橋:私自身今住んでいる場所が大宮であったり、ドッグカフェ和の運営母体となる株式会社ユープランが埼玉県ふじみ野市にあったりと、これまで川越との深い繋がりはありませんでした。

ご縁があって2021年2月下旬に川越市元町にドッグカフェ和をオープンすることになりました。私と川越との繋がりはそこからですね。

ドッグカフェ和が川越に生まれた背景にはどのような理由があるのでしょうか?

高橋:元々はドッグカフェをやろうと思っていた訳ではありません。ドッグカフェ和の運営母体は埼玉県ふじみ野市に本社を構える株式会社ユープランという会社です。株式会社ユープランは紙媒体を主に扱う印刷会社でして、株式会社ユープランとお客様の接点になるようなアンテナショップを作ろうというのが、最初のきっかけでした。

アンテナショップを出店するにあたって弊社の和を基調としたデザインと川越の街の街全体としてもつ和のイメージ、そのふたつが組み合わさることで相乗効果が生まれるのではないかと考え、埼玉県川越市に株式会社ユープランのアンテナショップを出店する運びになりました。

実際にアンテナショップを出店する物件を探している中で現在ドッグカフェ和をやっているこちらの物件と出会ったのですが、ただアンテナショップを開くには広すぎるということで飲食店もやろうということになりました。そこでカフェをやろうということになったのですが、川越にカフェはたくさんあるもののドッグカフェというものはあまり多くありませんでしたし、主にインスタグラムで犬を飼われている飼い主さんたちのコミュニティの広がりを感じていましたので、この川越でドッグカフェをオープンすることになりました。

現在実際にご来店いただいている皆さんにはドッグカフェとしての和を認知いただいていることが多いのですが、当初の予定通り株式会社ユープランのアンテナショップも同じ店舗内にスペースを設けています。こちらのアンテナショップはカフェと同じ名前の和〜なごみ〜でオンラインショップもやっています。実店舗とオンラインショップの2軸で展開をしています。

ドッグカフェ和を運営されていて喜びにつながること、やりがいに感じることはどのようなことになるのでしょうか?

高橋:やはりご来店いただいたお客様に喜んでいただけることが一番ですね。お客様にお話を聞くと、川越にもドッグカフェはあるそうですが、大きい犬が入れなかったり、なかなか落ち着いてお話ができなかったりというお店もあるようです。そういったお客様はドッグカフェ和に来店されて落ち着いた雰囲気でご自身のペットたちと過ごしたり、ドッグカフェ和の看板犬たちと触れ合ったりして笑顔で帰っていかれます。そういった瞬間が喜びにつながっていますね。

ただ来店される犬同士の相性の問題やお店として売り上げを上げていかなければならないということもありますので、居心地の良い、来店されたお客様に楽しんでいただけるようなお店を目指しながら、サービスとしてどこまで提供するのかといった部分はこれからさらに突き詰めて考えていかなければならないところですし、ドッグカフェ和がさらに良くなっていくために必要な部分かなと思っています。

ドッグカフェ和ではペット連れで来店されるお客様向けにどういったサービスを用意しているのでしょうか?

高橋:ドッグカフェ和ではペット連れで来店される方を想定していますので、様々サービスをご用意しています。各座席の下には犬用のリードを設置していますので、各座席で一緒に過ごすことができます。またペット用のマットも用意していますので一緒に座席に座っていただくこともできますね。

来店されたお客様に向けた食事やドリンクはもちろんのこと、わんちゃんに向けた専用のお水やお菓子もご用意していますので、一緒に座席でお食事を楽しんでいただけるようになっています。お店の裏側は少しスペースになっていて、わんちゃんをリードから解放して運動させてあげられるようになっています。わんちゃんが写真映えするフォトスポットもあるんですよ。

ペット連れではないお客様には、会社の方で飼っている3匹の看板犬と触れ合っていただけます。看板犬の3匹は親子で、看板犬の出勤は日によって異なりますが、お店が開いている日は必ず1匹以上、お店に出勤しています。3匹揃っている日はなかなか賑やかでお世話が大変なこともありますが、お客様には3匹それぞれの特徴を楽しんでいただけていますね。

ドッグカフェ和、株式会社ユープランとして、進化していきたいこと、伸ばしていきたいことはどのようなことになりますでしょうか?

高橋:まず元々アンテナショップとしてオープンしましたので、グッズなどの商品開発に力を入れていきたいと思っています。

現在、看板犬の3匹も着用している犬用の服の刺繍やハンドタオル、マスクへの刺繍や写真のマグカップやスマホケースへのプリント・印字など、刺繍・レーザープリントなどを用いたグッズの展開をしています。

実際にカフェの方にご来店いただいたお客様から注文をお受けして、写真をいただいてから数日で商品をお渡しするということも行っています。

株式会社ユープランは印刷に強みを持つ会社ですので、ドッグカフェやオンラインショップとうまく連携を取りながら、お客様に喜んでいただけるようなグッズ商品の開発やお店としての認知の拡大に力を入れていきたいですね。

ドッグカフェ和としては散歩の途中にふらっと寄っていただけるようなお店を目指しています。ドッグカフェ和にいる時間はお客様に居心地よく過ごしていただきたいので、ペットと一緒に楽しめる空間づくりに力を入れていきたいですね。

犬を飼ってらっしゃる方はインスタグラムでコミュニティを築かれている方も多くいらっしゃいますので、ドッグカフェ和としてもインスタグラムの運用に力を入れてますし、カフェとしての魅力を高めるために新メニューの開発や期間限定メニューの作成もしています。さらに看板犬も3匹いて、日替わりでお店に立ちますのでペット連れではなくても、犬が大好きなお客様に触れ合っていただけるようになっています。

川越の皆さんの日常に溶け込めるようなお店になれたらいいですね。

川越の街の魅力、好きなところがあれば教えてください。

高橋:やはり蔵造りの街並みや景観がとても素敵ですよね。川越が街全体として古き良き川越という街を残していこうとしているところも良さですね。また、川越市街の歩いて回ることができる規模感もとても気に入っています。川越を身近に感じられていいですよね。

住所  埼玉県川越市元町1丁目14-17
アクセス 本川越駅徒歩17分 札の辻交差点近く
公式オンラインショップ http://www.rakuten.co.jp/youplan-nagomi
公式Instagrum https://www.instagram.com/kawagoe_nagomi/?hl=ja