サブカルチャー

カワゴエドラムクラブは川越に根差したドラム教室で、 ひとりひとりのドラムライフを充実したものへ

カワゴエドラムクラブ
カワゴエドラムクラブは地域に根差したドラム教室を作ってゆきたいという想いで生まれています。

 

川越市のドラム教室「カワゴエドラムクラブ」 は本川越駅より徒歩1分のスタジオでドラム教室を開催しています。有名ドラムスクールのような教本やカリキュラムに取り組んでプロを目指すのでもなく、ひとりひとりのドラムライフを実現するための教室でありたいという想いで運営されています。

今回はカワゴエドラムクラブ代表である島野さんにお話を聞いていきます!本日はよろしくお願い致します!

カワゴエドラムクラブを始めたきっかけを教えてください!

カワゴエドラムクラブ

島野:川越でドラムクラブを始めたきっかけとしては、川越に引っ越してきたことと、ラジオ川越の開局キャンペーンの動画コンテストで入賞したことです!

川越で活動を始める前は、都内で演奏活動やレッスンをやっていたので川越から通っていました。それが川越の素敵なお店に行ったり、川越祭りや街の活動に参加していたことで自然と川越を好きになっていました。

そんなタイミングでコロナ禍になってしまったことで、自分の時間が増えて何かやりたいことを探していたときに、ラジオ川越さんのラジオ開局キャンペーンで動画コンテストに参加しました。
これは、応募したYouTubeの動画の再生回数で上位に入賞すると、ラジオ川越にある小江戸ライブビジョンに1ヶ月流れるというもので、その時に繋がりのあった飲食店さんやレンタル着物屋さん、ピアノ講師さんなどの事業者の方々と一緒にドラムを叩いて「リズムで繋がろう」という動画で応募したら入賞することができました。

それから参加してくれた方々への感謝もあり、川越で本格的に活動を始めようとしたことから、カワゴエドラムクラブを立ち上げました!

島野さんが音楽やドラムを始めた理由はなんですか?

カワゴエドラムクラブ

島野:音楽を始めた理由としては、小さい時からピアノを習っていたことや、吹奏楽部に入部してサックスを吹いていたこと、音楽が好きだったことがきっかけになっています!

色々な音楽に触れていく中で、ドラムにも興味が湧いてきたことから趣味で始めて中学、高校と部活とは別で独学でずっとドラムを叩いていました。
そこから音楽漬けにの生活になっていたんです。

大学に入ってからは、ジャズサークルに所属していました。そこからまたジャズのドラムにハマってしまいました。そんなことを続けていると大学同士のジャズコンテストでMVPを取ってしまったところから縁が広がって、音楽活動を仕事にしていきました!

島野さんはなぜ音楽を好きになったのですか?

カワゴエドラムクラブ

島野:父がクラシックファンということもあり、小さい時からピアノを習っていたり、コンサートなどに連れてってもらってました。
実は、私自身運動が苦手だったので音楽が自然と自分のアイデンティティになっていました。

中学生の頃から、カラオケなどでポピュラーな音楽に触れ始めると、自然とドラムを耳で追うようになりました。
たまたま音楽をやっていた経験があってドラムを叩いたらうまく出来たので、そこからのめり込んでいったことで音楽を好きになっていましたね。

カワゴエドラムクラブで大切にしていることはなんですか?

カワゴエドラムクラブ

島野:大切にしていることは、一人一人に丁寧に教えていくことですね!

大きい音楽スクールでは、みんなで同じようなレッスンから学ぶことが多いことが現状です。
実はそれぞれでやりたい音楽は違っているんです!
例えば、クラシック、ジャズ、ボカロなど、音楽の種類も様々なので各個人に合ったレッスンを行うことができるように丁寧に向き合っています。

また、一人一人で音楽やドラムの捉え方が違うんです。
例えば、楽譜をビジョンとして捉えていたり、リズムを擬音で覚えていたり、太鼓の順番で覚えていたりするんです。
そこも考えながらレッスンを伝えるようにしています。

カワゴエドラムクラブで行っているレッスンの特色はなんですか?

カワゴエドラムクラブ

島野:カワゴエドラムクラブの特色としては、大きく4つあります。

1つ目はマンツーマンレッスンです。
一人一人の身体のつくりや音楽の捉え方の違いに充分配慮し、理想や特性に合わせたレッスンを提供するようにしています。

2つ目は 一人一人に合わせた教材を活用しています。
今そのときの生徒さまひとりひとりの実力にぴったり合わせた、オリジナルの練習メニューやアレンジ楽譜を作成しています。

3つ目はドラムセットを2台置くようにしています。
1台でも生徒と講師が交代して叩きながらレッスンが出来ますが、2台あると一緒に叩くことができて、音楽で大切な「ノリ」や「リズム」などの音の情報を共有することができます。

4つ目はレッスンの内容を録画しています。
これは、いつでも振り返りができるとともに、親御さんがレッスン内容を理解したりできるので、オンラインでいつでも確認できるように
しています。

また、各生徒にあったプログラムを進めることで楽しく音楽に触れることができるようにレッスンしています。

カワゴエドラムクラブで今後伸ばしていきたいことを教えてください!

カワゴエドラムクラブ

島野:打楽器のワークショップは、コロナが収まり次第、活動を増やしていきたいですね!
打楽器のワークショップは集団で太鼓を使ったパフォーマンスをするイメージです!
上手くいけばお祭りのステージなどに打楽器チームとして発表できたら良いなと考えています!

また、ミュージシャンとしては、川越市内で演奏活動をやっていきたいと思っています。
少しずつ演奏する機会も増やしながら川越に音楽で繋がりを生み出せたら嬉しいです。

最後に、川越の魅力を教えてください!

島野:川越という街が好きな人が多く、面白い方々もいてあらゆる二面性を持っていて、都会でありながら観光地でもあり、生活感もあってとても魅力が詰まった街だと思います!

住所 〒350-0043 埼玉県川越市新富町1-19-4 本川越ASビルB1
電話番号 049-298-5469
アクセス ・西武新宿線 本川越駅より徒歩1分
・JR川越線・東武東上線 川越駅より徒歩10分
公式HP https://shimano-kazuki.com/kawagoe_drcl/
公式SNS Twitter: https://twitter.com/kawagoedrcl