グルメ

ポップで可愛い店内で韓国グルメを!クマボトルや伸びるチーズ、センイルイベントが人気の韓国トースト店putuputu川越店の魅力に迫る

川越の韓国トースト店putuputu
新しさとかわいさを追求!老若男女に愛される韓国トースト店 putuputu!

 

「新しくかわいいもの」がコンセプトの「韓国トースト店 putuputu」では、ポップで可愛い店内で韓国グルメをいただくことができます。
更に「クマボトル」や「のびるチーズ」など食べ歩きやインスタ映えを意識したメニューも盛りだくさん!もちろん、テイクアウトも可能です。
更に川越ではおそらく初の、韓国アイドル誕生日記念イベント「センイルイベント」も開催しており、韓国好きの方には堪らないお店になっています!

今回はPutuputuの遠藤さんにお話を聞いていきます!本日はよろしくお願い致します!

韓国トースト店 putuputu川越店を、川越でお店を立ち上げた背景を教えてください!

川越の韓国トースト店putuputu

putuputu 遠藤>元々私は川越で10年、アンティーク店を営んでおりました
しかし、お店を続けているうちに、ふと新しいことに挑戦したいという気持ちが芽生えました。そして大好きな韓国料理の店を始めてみようと思い立ったのです。

BTSや韓国ドラマなどの影響で、現在日本は韓国ブームで沸いています。
ですが川越では韓国料理を楽しめるお店が少なく、コロナの影響でなかなか遠出をすることもできません。
なのでお店を通して、地元の皆さんに韓国の雰囲気を味わってほしいと思いました。

アンティーク店と飲食店は全くの畑違いで、いちから勉強するのには苦労がありました。
しかし素人だからこその自由で柔軟な発想で、思い切ってお店をオープンすることができたのです。

韓国トースト店 putuputu川越店で大切にしていることは何ですか?

川越の韓国トースト店putuputu

putuputu 遠藤>まずはじめに、川越に新しくかわいいものを取り入れたいという思いがあります。
その上で地域に密着し、幅広い年代の方々に楽しんでもらえる場所を提供したいと考えました。

例えば、putuputuで人気の商品「クマボトル」を考えたきっかけも、クマなら老若男女誰でも親しみが持てるはずだという発想からです。

韓国トースト店 putuputu
料理のメインにトーストを選んだ理由も、パンなら多くの人が親しみやすく、食べやすいと考えたからです。
また料理のこだわりは、なんといっても本場韓国と同じく、鉄板でトーストを焼くという点です。
鉄板の上でたっぷりのバターをとかすと、カリッと美味しいトーストが焼き上がります。

韓国料理の代表的なプルコギやダッカルビ、辛めのソースとチーズをかけたチキンを、トーストと共に提供させていただいております。
韓国料理の土台を大切にしつつ、日本人の口に合うよう、味付けに工夫を凝らしました。

メニュー(一部抜粋)

厚切りハムと卵とのトースト ¥510
鉄板でバターをたっぷりしみ込ませてこんがり焼いたトーストに厚切りハムと卵焼きをサンドした韓国トーストです。※チーズなしです。
厚切りハムと卵とモッツァレラチーズのトースト ¥560
鉄板でバターをたっぷりしみ込ませてこんがり焼いたトーストに厚切りハムと卵焼きとモッツァレラチーズをサンドした韓国トーストです。
タッカルビと卵とモッツァレラチーズのトースト ¥560
鉄板でバターをたっぷりしみ込ませてこんがり焼いたトーストにタッカルビ(チキン)と卵焼きとモッツァレラチーズをサンドした韓国トーストです。
エビと卵とモッツァレラチーズのタルタルソーストースト ¥600
鉄板でバターをたっぷりしみ込ませてこんがり焼いたトーストにエビと卵焼きとモッツァレラチーズとタルタルソースをサンドした韓国トーストです。
照り焼きチキンと卵とモッツァレラチーズのトースト ¥560
鉄板でバターをたっぷりしみ込ませてこんがり焼いたトーストに照り焼きチキンと卵焼きとモッツァレラチーズのをサンドした韓国トーストです。

韓国トースト店 putuputu川越店の内装で拘っているところはどこですか?

韓国トースト店putuputu

putuputu 遠藤>韓国ではシンプルでナチュラルなものが流行っているため、壁の色は白を基調としました。

また本場韓国のように、屋台で食べている雰囲気を楽しんでいただきたかったので、鉄板のある調理場は全面ガラス張りにしました。
料理を作っているところを実際に見て、安心して食べていただきたいという思いもあります。

韓国トースト店putuputu
モッツァレラ100%でよく伸びるチーズを鉄板で焼くところも、ガラス越しにみることができるので、エンターテイメントとしても楽しんでいただきたいです。

更に大正時代からの年季の入った建物をお借りしているため、古さから脱却するための工夫を凝らしています。
例えば、韓国で流行っているネオンを取り入れたり、BGMにはBTSなどの流行りのKPOPの曲を流しています。

カウンターから電気配線まで全て自分たちで考えて、大切にしている「新しさとかわいさ」の際立つ内装を完成させました。

テイクアウトと店内、どちらが主流のお店ですか?

韓国トースト店putuputu

putuputu 遠藤>テイクアウトについては、現在Uber Eatsや出前館、DoorDashと提携しております。
やはりこのコロナ禍ですので、テイクアウトは意識しており、メニューもほとんど全てお持ち帰りいただけるようにしています。食べ歩きに適した料理も多いです。

とはいえ店内での飲食も、ぜひお客様に楽しんで頂きたいと私たちは考えています。

そこで始めたのが「センイルイベント」です。
センイルイベントとは韓国アイドルの誕生日を祝うことで、主に都内や新大久保の韓国料理・韓国カフェで行われています。

しかし川越で「センイルイベント」を行なっているのは、おそらくここだけで、日によっては混雑してしまうこともあります。
キャパシティの関係で、一度にたくさんの方に店内で食事をしていただくことは難しいですが、テイクアウトでも店内でも楽しんでいただける工夫を凝らしています。

仕事をする上での喜びはなんでしょうか?

韓国トースト店putuputu

putuputu 遠藤>美味しかった、と言ってもらえると、とても嬉しい気持ちになります。
また一度来て下さったお客様が、何度も足を運んでくださることも有り難いなと感じています。

現状、観光で来られた方よりも地元の方が訪れてくださることが多く、ご年配の方も気軽に足を運んでくださっています。

韓国やBTSが好きだけど、都内のお店で若者たちと混ざって並ぶ勇気はない、そんな40代〜50代の方も、putuputuでは気兼ねなく韓国の文化を楽しむことができるとおっしゃってくださっているので、お店を始めてよかったなと思いました。

川越の街の魅力、好きなところがあれば教えてください!

韓国トースト店putuputu

putuputu 遠藤>川越は古き良き町並みを大切にしていて、そういったところが観光地として人気が高まっているとよく聞きます。
大通りの栄えたところよりも、古さを求めてあえて裏通りに入る方も多いそうです。

ですが10年前からアンティーク店を営んでいた頃から感じていましたが、川越は単に古風なだけでなく、古さに囚われないオシャレなお店が本当にたくさんあります。
なので川越を眺めていると、インスピレーションが沸き、色んなお店があってもいいんだなと思わせてくれます。
そこにいるだけで楽しい、そんなところが、川越の街の魅力ではないでしょうか。

住所 〒350-0066 埼玉県川越市連雀町 32-1 1 階左
電話番号 090-5348-0822
営業時間 月: 定休日
火: 11時00分~16時30分
水: 定休日
木: 11時00分~16時30分
金: 11時00分~16時30分
土: 11時00分~17時00分
日: 11時00分~17時00分
アクセス

川越から徒歩15分

公式SNS https://putu-putu-cafeteria.business.site/?utm_source=gmb&utm_medium=referralhttp://www.cafe-matilda.com/