文化

川越人力車 いつき屋「人力車を通して、川越の魅力を全国へ。」いつき屋は川越とともに成長し、地域の役に立っていく存在へ

観光人力車 いつき屋
川越人力車 いつき屋は川越市に2016年に創業した人力車の会社。

川越の観光ど真ん中で、川越を日本、ひいては世界へ発信する役割を担っている川越でとても大事な存在です。川越の街をともに成長していくという川越人力車 いつき屋さんの想いに迫ります。

今回は川越人力車 いつき屋を運営している富岡さんにお話を聞いていきます!本日はよろしくお願い致します!

観光人力車を始めようと思ったきっかけはどんなものだったのでしょうか?

観光人力車 いつき屋

富岡:社会人生活の最初は、私の親が自営業をやっていたこともあり、その製造業の会社で営業マンをしていました。

しかしながら、その会社がリーマンショックで経営が悪化して、そのタイミングで会社をやめることにしました。

その後、ぶらぶらしていて、何やろうかなーと思っていたタイミングで、友達から「人力車結構面白いらしいよ」という話をもらい、面接を受けてみたところ、仕事をしながらいろんな場所に行けるなら楽しいなということで、とりあえずやってみようという軽いノリからのスタートでした。

そこからがっつり人力車の魅力にハマってしまって、これまでずっと続けていくほどの仕事になりましたね。

観光人力車 いつき屋を作ろうと思った経緯にはどのような理由があるのでしょうか?

観光人力車 いつき屋

富岡:人力車の仕事を26歳からずっとやっていて、私自身人と接するのが好きだったり、人に喜んでもらうことが好きだったこともあって、自分で独立してやりたいと思ったことがきっかけです。

26歳で人力車の仕事を始めて、30歳になるまでに会社を辞めようと思って入社したので、30歳になる手前で退職しました。

退職してから他の仕事をしたこともあったんですが、やっぱり人力車しかないよなと思って、人力車の仕事をすることにしました。

元々やっていた人力車の仕事は由布院が多かったですね。
あとは秋は京都にいったり、大手の人力車の会社だったので、10店舗ほど店舗が全国にあったので、移動しながら仕事をしていました。

観光人力車 いつき屋が川越に生まれた背景にはどのような理由があるのでしょうか?

観光人力車 いつき屋

富岡:川越に人力車の会社を作るきっかけとなったのは、以前務めていた会社に川越市出身の子がいたんですよね。

私自身の出身は京都でして、川越という街は知らなかったのですが、29歳か30歳くらいの時にその子に招待されて初めて川越に訪れました。

その友達から「川越市は観光地で、古い建物が残っていて、人力車も走っている」という話を以前からしてもらっていましたね。

観光人力車 いつき屋としての特徴としては、どのようなものになるのでしょうか?

観光人力車 いつき屋

富岡:観光人力車 いつき屋のコンセプトとして大事にしているのは、地域の方のお役に立って、町とともに成長することを常に意識することを心がけています。

例えば、去年コロナウイルスの影響で川越の街に観光客はいなくなったわけですよね。
その時に、道を歩いている人が0だったら人力車の会社は商売はできません。

川越の古い街並みは先代の方が努力して残してこられたもので、そのおかげで今こうして商売することができているわけなので、街への感謝はし続けることはとても大事にしています。

人力車をひいていて喜びを感じる瞬間はどのような瞬間になりますか?

観光人力車 いつき屋

富岡:1つ印象に強く残っているエピソードがあって、以前働いていた人力車の会社で、お手紙をいただくことがありました。

その手紙の中で、いろんな観光場所を巡ったお客さんが人力車で巡った旅が一番楽しかったということを書いていただいた時に、とてもやりがいを感じた瞬間でしたね。

お客さんからお兄さん人力車の仕事向いてるよと言っていただくのも嬉しいです。

観光人力車 いつき屋として、今後伸ばしていきたいことはどのような箇所になりますでしょうか?

観光人力車 いつき屋

富岡:今はコロナでなかなか観光に来れないということで、オンラインで旅する川越(オンライン人力車)という形で、人力車に乗った時に見える風景を動画にして撮影していたりしますが、それは収益云々を抜きにして、川越の街の良さ世の中に発信していきたいという想いでやっています。

全国的に見ると川越は知らない方もまだまだ多いとは思うので、川越の魅力を人力車を通して発信していきたいなと思います。

観光人力車 いつき屋を運営されていく中で大事にしていきたいことはございますか?

観光人力車 いつき屋

富岡:会社としては私が経営しているのですが、従業員のみんな雇用形態としては基本的にはアルバイトとして働いています。

年代としては地元川越の大学生が多いですね。

大学生が多いので、自分のためになったとか、経験ができて良かったとか言ってもらえることにしたいなという想いがあります。

今一緒に仕事をしている子たちは、川越で生まれてその時からずっと人力車をみていて、自分も人力車をひきたいという子が多いです。

川越の街の魅力、好きなところがあれば教えてください!

観光人力車 いつき屋

富岡:2016年から人力車を川越でやらせてもらっていますが、

やっぱり川越は人の魅力がすごくある街だなと思います。

川越の商店街の方々ともたくさん交流させていただいて、頑張ってねという応援もいただけたりしますが、人力車という目立つ存在だからこそ、しっかり川越の街のためになる活動をしていきたいですね。

住所 埼玉県川越市幸町10−1 明文堂裏102
川越人力車 いつき屋への料金 1区間コース
お一人様 2,000円
お二人様 3,000円2区間コース
お一人様 4,000円
お二人様 6,000円
*1区間は1㎞約12分をご案内するコースです。
*コースは例なので他にも色々ございます。終点場所はお客様のご希望の場所を選んで頂けます。貸切料金
30​分貸切
お一人様 5,000円
お二人様 8,000円
80​分貸切
お一人様 12,000円
お二人様 20,000円45​分貸切
お一人様 7,500円
お二人様 12,000円120分貸切
お一人様 18,000円
お二人様 30,000円60分貸切
お一人様 9,000円
お二人様 15,000円180分貸切
お一人様 27,000円
お二人様 45,000円*寺社の拝観料は人力車乗車料金には含まれておりません
川越人力車 いつき屋へのアクセス 埼玉りそな銀行 川越支店前
川越人力車 いつき屋公式HP https://www.jinrikisha-itsukiya.com/
川越人力車 いつき屋公式SNS Instagram: https://www.instagram.com/itsukiya_kawagoe/

FaceBook:https://www.facebook.com/k.jinrikisya.itsukiya/about/https://www.facebook.com/pg/k.jinrikisya.itsukiya/about/