グルメ

川越が誇るリピーター続出ラーメン店、寿製麺よしかわ。小江戸川越で愛される店主のこだわりがつまった1杯とは

寿製麺よしかわ川越
寿製麺よしかわは埼玉県を中心に店を構える人気のラーメン屋。自家製麺とこだわりスープと煮干しラーメンが自慢。

 

「寿製麺よしかわ」は、埼玉県を中心に店を構える人気のラーメン屋です。川越店は、川越市中心から狭山方面へ車で10分ほどのところにあり、店のこだわりがつまった至高の1杯が味わえます。

今回は寿製麺よしかわ 代表の吉川和寿さんにお話を聞いていきます!本日はよろしくお願い致します!

寿製麺よしかわ 代表吉川さんは、元々居酒屋を経営されていたそうですが、どうしてラーメン屋にしようと思ったのでしょうか?

吉川:居酒屋は和食をメインに提供していましたが、和食はとんかつ、てんぷら、うなぎなど、料理の種類も多かったので、何か専門的な料理に的を絞った店にできたらと思っていました。
そこで、自分が好きなラーメンに的を絞りました。

20代前半は板前をしておりまして、その後イタリアンやフレンチレストラン、市場でも10年ほど働きまして、その後独立し今に至ります。

元々板前だったこともあり、魚介の扱いに慣れていて、
それに、魚介は良い出汁がとれるので、それを生かしたラーメンにしようと思いました。

寿製麺よしかわ 代表吉川さんが、ラーメン屋を始めるにあたって苦労されたことはございますでしょうか??

寿製麺よしかわ川越

吉川:1番苦労したことは「麺」ですね。
既製品を使うこともできたのですが、それは嫌でした。

全部自分で作らないと気が済まないので。
自分で頑張って作ったものを、お客様が食べて喜んでいただくことで、自分もやりがいを感じます。

麺づくりは初めての経験だったので、試行錯誤を繰り返し、今の麺ができるまで3年かかりました。
また、スープも苦労しましたね。麺との相性を考えなくてはいけないので難しかったです。板前をしていた時は、生の魚介を沢山扱いましたが、スープの場合、加熱したり、魚介だけでなく様々な食材を合わせて作るので、今まで経験したことがなく、手探りの日々でした。

寿製麺よしかわ 代表吉川さんが、ラーメン屋を経営するなかで、喜びを感じる瞬間はどのような瞬間でしょうか?

寿製麺よしかわ川越

吉川:結果が出ることですね。

お客様に私たちの商品を食べていただき、「美味しかった」と言ってもらえることが私にとっての喜びです。
また、口コミなどお客様から良い反応があると、とても嬉しいです。
口コミは皆様正直に書かれるので、結構気になりますね。(笑)

寿製麺よしかわの、ラーメンとお店のコンセプトを教えてください。

寿製麺よしかわ川越

吉川:まずは「自家製麺」です。

常時5種類以上あり、当店の一番人気である「煮干そば 白醤油」は、他では珍しい固さのある特徴的な麺を使っています。

また、当店はラーメンだけでなくいわし丼や海鮮丼も提供しています。
ラーメンと海鮮って他ではあまりない組み合わせですが、結構マッチするんですよね。
それに、海鮮丼の店ってちょっと敷居が高くて入りにくいイメージがあるのでなかなか食べられないと思いますが、ラーメン屋だったら入りやすいので、そこに海鮮丼があればもっと手軽に食べられて良いかなと思っています。

寿製麺よしかわ 代表吉川さんが、複数の店舗を運営する中で、大変なことはございますでしょうか?

吉川:人材育成はやっぱり難しいですね。

当店は魚を店内で捌くので、ほとんどの店員が魚を捌けるようにしています。
ラーメンが扱えて、魚も捌けるように育成することはとても大変ではありますが、こだわりとクオリティはしっかり維持しながらやっていく必要はあるので、そこは大変ですね。

寿製麺よしかわとして、吉川さん個人として、今後の進化していきたい、伸ばしていきたいところがあれば教えてください。

寿製麺よしかわ川越

吉川:コロナ禍もあり、昨年から餃子を作って店舗だけでなく、スーパーでも販売しています。
ラーメンと餃子って合いますしね。
また、魚介とは違うコンセプトのラーメン屋も作ってみたいですね。
まだ何にするかは決まっていませんが。

最後に、川越の街の魅力や好きなところがあれば教えてください。

吉川:川越の小江戸の風景が好きですね。
近所を散歩すると、着物姿の人とすれ違ったりして小江戸の雰囲気を感じます。
それに、駅前に行くと店も多く都会的な部分もあることも魅力の一つですね。

 

住所 埼玉県川越市今福1738-14
電話番号 049-293-8609
アクセス ・公共交通機関
JR川越駅から新所沢駅東口行きバス 県営今福田団地で下車・自家用車など
関越道川越ICより車で10分
HP http://kotobukiseimen.com/
公式SNS Twitter:https://twitter.com/kotobukiseimen?s=20

Facebook:https://www.facebook.com/kotobukiseimen/