グルメ

川越でモンブランを絞る!黒炭が基調のお洒落空間「こまちsalon and KUROcafe」。サロンとカフェの組み合わせが、川越に新しい風を創り出す

こまち salon and KUROcafe川越
川越、小江戸横丁でモンブランを食べるなら、こまち salon and KUROcafe!

 

「モンブランを絞るという経験するために川越に来るという人を増やしたい。」小江戸横丁にある、竹炭をブレンドしたアイスクリームにお客様自身が紫芋を絞るモンブランが人気のサロンとカフェが併設された日本でも珍しい美容室!

今回はこまち salon and KUROcafeの渡辺さんと嶋村さんににお話を聞いていきます!本日はよろしくお願い致します!

こまち salon and KUROcafeさんが川越に立ち上げられた経緯を教えてください!

渡辺:嶋村の出身が川越ということが大きな理由の一つです。
いつか川越でお店を開きたいと思っていました。お店の場所を探しているときに、偶然空いている場所があったのがここで、すぐにここに決めました。

日本ではサロンとカフェを一緒にやっている美容室が少なく、川越という街で新しいことに挑戦したい気持ちがあったので、ここを2022年の4月28日にオープンしました。

こまち salon and KUROcafe川越

嶋村:渡辺とは、前職で知り合って、ここをオープンするときに、新しいことにチャレンジしたいという気持ちがあったので一緒にお店を立ち上げました。
お互いに初めての挑戦ですが、自分たちでお店を創り上げていく感じが楽しいです。

こまち salon and KUROcafe川越

こまち salon and KUROcafeさんのこだわりや特徴を教えてください!

嶋村:前職の、お客様一人一人を大切にするという考え方を、ここでも活かしていきたいと考えています。
完全プライベートな非日常空間を味わってもらえるように心がけています。
そのサービスを求めて、以前のお客様がここに通ってきてくれることは、嬉しいことです。

渡辺:カフェの方は竹炭カフェということで、炭を使用しております。
川越の蔵造りの街並みの外壁も同じように炭を利用しているということから、川越らしいものを提供できるようにしています。
観光客のお客様にこの江戸黒と呼ばれる黒漆喰や蔵造りを発信できたらいいなという気持ちからこのようにしています。

こまち salon and KUROcafe川越

インスタグラムや服装にもこだわりがありまして、黒というのは、基本竹炭を使った天然素材で、デトックス効果など様々な効果があります。

最近は、モンブランが人気です。
竹炭をブレンドしたアイスクリームに、お客様に紫芋を絞っていただくという体験もしていただいています。川越は体験を通した経験が少ないと感じたので、こういうことにも挑戦していきたいです。

こまち salon and KUROcafe川越

メニュー(一部抜粋)※時期によってメニューが変わる場合がございます。

こまちモンブラン 720円(税込)
こまちモンブランセット 1,200円(税込)
川越KUROラテ 660円(税込)
川越KURO抹茶ラテ 700円(税込)
飲むコーヒーゼリー 660円(税込)

こまち salon and KUROcafeさんを運営していく中で、お二人が喜びを感じる瞬間を教えてください!

渡辺:やはり一番の喜びは何度もリピーターの方がきてくれることです。
遊びに来る感覚で何回も来てくれることは非常に嬉しいことです。そこからここを好きになってもらうことが楽しいですし、嬉しいです。

こまち salon and KUROcafe川越

嶋村:元々、私たちの共通の前職がテーマパークのダンサーだったのですが、その時のファンの方が一度、名古屋から来てくれた時は驚きました。
観光地なので、観光客の方に来ていただきたいという思いがあるのですが、街の常連の方とお話しすることも、楽しいので、続けていきたいです。新規のお客様に来ていただき、ここのファンになってもらいたいです。

こまち salon and KUROcafeさんを運営していく中で、お二人が苦労していると感じる瞬間を教えてください!

嶋村:このお店が少し中に入ったところにあるので、お客様に見つけてもらいにくいということに苦労しています。
表通りは観光客の方でいっぱいなのに、ここは少なくてなかなか目に止まってもらえないです。こまち目当てで来たお客様も、ここの場所がわからないこともあったりして、困っています。

わかりやすくするために、表に看板を出したいのですが、景観地区の一部なので出せないことがあって、難しい点もあります。

こまち salon and KUROcafe川越

渡辺:見つけた人だけのひっそりとしたお店になってしまっていることが、現状の課題です。
川越でモンブラン=こまち、体験=こまちのように、紐付けをしてたくさんの方の認知を獲得することが必要だと考えています。
そのためにイベントにも積極的に参加していきたいです。

こまち salon and KUROcafeさんは、今後どのようにしていきたいと考えていますでしょうか!

渡辺:モンブランを絞るという経験するために川越に来るという人を増やしていきたいですね。
モンブランをもっと全面に出していくために、Instagramの広告やモンブラン専用アカウントの運用などを通じて多くの方に知ってもらうことが第一だと考えています。
その中で、炭を認知してもらい、興味を持ってもらいたいと考えています。この場所にも多くの方がきてくださり、店の前に行列ができることを目標にしています。

こまち salon and KUROcafe川越

実はワンちゃんも食べられるようになっていてペットを連れてくることもできるので、そういったお客様にもゆっくり寛いでいただくことができる空間でありたいと考えています。

嶋村:サロンでは、少しずつできることを増やしていき、川越らしい、こまちらしいトータルコーデを提案できるようになりたいです。
カフェのお客様をサロンの方に、サロンのお客様にカフェにといった形で相互的に伸ばしていきたいです。その相乗効果がこのお店の強みだと思っているので、そこを活かしていきたいです。

こまち salon and KUROcafe川越

お二人が思う、川越の良さ、魅力を教えてください!

渡辺;私自身川越に住み始めて1年経っていないので、魅力的なことばかりです。この町並みも非常に魅力的ですし、艶やかな着物を当たり前のように着ている方々、こういったもの全てから、非日常を感じられるところが素敵です。

また、住んでいる方々が温かい方が多いことも魅力的です。まだオープンして日が浅いのにも関わらず、期待してくださったり、いろいろなアドバイスをくださったりと、街全体を盛り上げたいという思いが伝わってきます。そういう方に出会い、まだであっていないいいところを見つけていきたいです。

島村:小さい頃、まさか自分が川越でお店を出すとは思っていないですし、出したいと思うこともないと思っていたと思います。私も、前職の関係で川越から離れたことがあるのですが、川越を外から見ると、知らないことにたくさん気付きました。

観光地としての見方や、この街のバックグラウンドなど、少し離れてここでお店を始めたからこ知ることができたことがたくさんあります。他の街を経験できていることは、私の強みだと考えているので、そこを活かしたお店の経営をしていきたいと考えています。

住所 埼玉県川越市元町2丁目1-3 小江戸横丁103
営業時間 10:00~17:00 不定休
アクセス

西武新宿線「本川越駅」から徒歩約13分

時の鐘から徒歩1分

公式instagram https://www.instagram.com/komachi_salonkuro/