グルメ

HIDE AWAY DINING 555は東武東上線の川越駅西口徒歩5分、落ち着いた空間で川越産の野菜を使った本格的な料理を味わえるイタリアン居酒屋

HIDE AWAY DINING 555は『ゆっくりとした空間でゆっくりと過ごして頂く』をコンセプトに、東武東上線の川越駅西口徒歩5分の場所にある落ち着いた空間で川越産の野菜を使った本格的な料理を味わえるイタリアン居酒屋です。

 

 

HIDE AWAY DINING 555は栗原シェフと牛久保さんを中心に、店舗運営していて、季節の野菜を使った前菜やサラダをショーケースから選べるのも特徴的なお店です。

今回はHIDE AWAY DINING 555の店長シェフである栗原さんとスタッフの牛久保さんにお話を聞いていきます!本日はよろしくお願い致します!

HIDE AWAY DINING 555の簡単なお店の経歴&由来、どのようなお店かを教えてください!

栗原シェフ:元々、私自身は川越(Cafe Vino)で働いていて、オーナーからの誘いで、今の HIDE AWAY DINING555の前のお店の川越火鍋 金龍という店で働いておりました。その 後2019年8月にHIDE AWAY DINING 555としてリニューアルオープンすることになり、店 長兼シェフとして現在に至ります。

店名の由来でいうと、HIDE AWAY DININGは日本語で隠れ家という意味があります。そし て555ですが、実はオーナーに縁があり、5という数字にとことんこだわっているらしくてラッ キーナンバーの意味があるとのことで555(ファイブ)とさせていただいております(笑)

お店としては、イタリアン料理をメインにしています。ウッド調のお洒落な階段を上がってい く店内にはショーケースや半個室などをご用意してます。 特に地元の農家様と提携をさせていただいておりますので、ショーケースには川越産の季節の野菜などを使った前菜メニューやサラダなどを陳列していて選べるようになっており、メニューやその写真をみただけだとわかりにくいというのもありますし、実物をみてあれ これいいながら選んでもらうという付加体験を店内でできるようになっております。

内装も木が基調となっていて、やはり木の温もりでシックで落ち着いた雰囲気になっている のでゆっくりと過ごせるようになっています!

HIDE AWAY DINING 555は何故、地元の農家様との繋がり多いのでしょうか??

栗原シェフ:Farmer’s Marketという川越市や民間企業、商業施設が連携し、「川越産農産物の 素晴らしさを大勢の方々に伝えるとともに、地産地消を盛り上げたい」という思いから実現 しているイベントがあり、そこに出店などしたりしていたりする関係があってそこからの繋がりで地元の農家様や他の団体様などと繋がっています。

改めてですが、HIDE AWAY DINING 555としてのお店のコンセプトや想いを教えてください!

栗原シェフ:川越に住まれる方、川越で仕事などでこられている方含めてみんなが気軽に来れる ようなお店にしたいと思っております。そして、来て頂けたからには、先述したように木を基調としているお店なので『ゆっくりとした空間でゆっくりと過ごして頂く』という想いを持って運営しております。

それは実現するには、働く従業員も含めてだと思っていて働いている方も『笑顔で楽しく働 けるように』みんなで心掛けてやるようにしております。

その甲斐?もあって結構、常連様とも仲良くさせていただいております(笑) 願望ではありますが、、、
子供連れのお客様が思ってるより少ないと感じていてせっかく川越という街でお店をやっているので、小学生をもつ家族に方達にももう少し根付いて行ければと思っています(笑)

HIDE AWAY DINING 555としてお店のコンセプトでもある『ゆっくりとした空間、ゆっくりとし過ごして頂く』に関して取り組まれていることはありますか?

栗原シェフ:そうですね。。。
実は、当店では店名にもかかっておりますが、飲み放題が5時間 で1555円というとてもお得なプランがございます。というのも、コンセプトでもあるように時間を気にしすぎて、ハイペースで飲むというよりは、ゆっくりと時間を気にせずにしかもお得に飲めたらという想いでやらせていただいております。

ただ、めちゃくちゃ飲まれる方だと大赤字ではありますが(笑)

HIDE AWAY DINING 555のおすすめのメニューやこだわりをあれば教えてください!

栗原シェフ:当店は日替わりメニューが多くて季節などに応じてメニューを入れ替えるのでこれ!っていうのは難しいですがやはりハンバーグですかね。とてもよくでるメニューです(笑)

後は、イタリアパルマ産の『プロシュート ピオトジーニ・ポンレス』19ヶ月熟成の生ハムやイタリアナポリ産の『バロニアボッコンチーノディブーファラ』というチーズはおすすめですので、是非召し上がってみてください。 因みに地元のビールのコエドビールもご用意しております!

川越の魅力、好きなところがあれば教えてください!

栗原シェフ:良くも悪くもクローズではあるなぁと思っていますが、夏の川越祭りとか川越マラソ ンも含めてイベントが多くあったりして楽しめる街ではないかなぁと思います。みんな で盛り上げよう地域の方々が頑張っていこうというのも魅力だと思います。

牛久保:東北の出身ですが、蔵の街がやっぱりいいですよね。また、東北とかに比べて 施設もきれいだなあと感じますね(笑)

 

住所

埼玉県川越市脇田本町9-5 第8アーバンライフビルヂング2F

HIDE AWAY DINING 555へのアクセス

東武東上線 川越駅西口徒歩5分

営業時間・連絡先

11:30~23:00(通し営業 L.O. 22:00)年中無休 049-257-5063

公式SNS