『川越のまだ見ぬ魅力に出会う。』
埼玉県南西部、人口約35万人の観光都市、川越市。

美しい街並み、文化財に溢れた川越の魅力に迫ります。
川越の事業者/運営者様へ
埼玉県川越市に特化したWebメディアである「#川越」は埼玉県川越市にいる人や、事業者の魅力にインタビューを通して迫るメディアです。

取材は無料ですので、取材をお受けいただける埼玉県川越市の事業者の皆様におかれましてお気軽にご相談いただけますと幸いです。

以下お問い合わせ窓口より、
タイアップの企画、並びに広告掲載などのご相談をお受け可能です。
お気軽にご相談ください。

https://mag.c-kawagoe.com/contact
埼玉県川越市って?
埼玉県川越市とは、埼玉県南西部に位置する人口約35万人の市で埼玉県内ではさいたま市、川口市に次ぐ第3位の人口を擁し、中核市と業務核都市、保健所政令市に指定。

川越市は、都心から30キロメートルの首都圏に位置するベッドタウンでありながら、商品作物などを生産する近郊農業、交通の利便性を生かした流通業、伝統に培われた商工業、豊かな歴史と文化を資源とする観光など、充実した都市機能を有しています。
現在も、埼玉県南西部地域の中心都市として発展を続けています。

「小江戸」という呼称に代表されるように、
歴史や文化が今なお息づいているのも本市の特徴のひとつです。
「#川越」(ハッシュ川越)ってなぜ生まれたの?
埼玉県川越市を題材とする「#川越」(ハッシュ川越)は、2020年に埼玉県川越市からJリーグを目指して設立されたCOEDO KAWAGOE F.Cというサッカークラブ によって運営されています。

埼玉県川越市は年間600-700万人が訪れる大観光都市であると同時に、歴史や文化、農業など多くの魅力を持った街です。

サッカークラブ はその特性上、業種を問わない多くのつながり持つことができ、その繋がりを生かしながら、事業者様や個人の方の想いをオンライン上で発信することで、世の中に「#川越」というキーワードが多く発信され、多くの方に川越の魅力を発信することを重視して運営されています。